pagetop
日新ハウジングの一日は、濃い。毎日決まった仕事があるわけではありません。
時に物件の販売のため、時に仕入れのため、時に顧客開拓のため、やるべきことは変わります。ただ誰にも、どんな日にも、共通して言えるのは、日々の過ごし方の密度が、ものすごく濃いということ。
そんな日新ハウジングの仕事を少しでも理解してもらうため、とある1日のスケジュールを抜き出して、ご紹介します。
とある1日のスケジュール
8:30 出社

規定の出社時間は9:00なのですが、遅くとも8:30には出社をして、その日の一日の準備に時間を使っています。朝は元気に挨拶するのが、日新ハウジングのルール。元気がないと社長に怒られてしまうかもしれません。

出社
9:00 担当物件の看板を出す

自分が担当している販売物件の看板を、路上に展開しに現地へ行きます。

10:00 物件のご案内

お問い合わせがあり、案内を予定している物件があれば、指定された時間に待ち合わせ、物件のご案内を行います。お客様に確かな案内をするために事前の下見を行い、間取りや設備、周辺環境などをわかりやすく伝えます。

案内予定の物件下見
12:00 チラシ配布

担当している物件の販売チラシを路上で配布します。地道な作業ですが、地域密着型で展開しているため、こういった努力が実を結ぶことも少なくありません。

14:00 広告関係の見直し

担当物件の広告を見直します。写真の撮り方、載せ方や、キャッチコピーなどを見直すことで、より物件が売れるような広告を目指します。

広告関係の見直し
15:00 昼食

12:00きっかりに食事をとることは珍しく、14:00~17:00のどこかで遅めの昼食を取ります。食事は外食よりも社内でとることが多いです。

16:00 お客様への電話入れ

不動産情報サイトから問い合わせをいただいたお客様への電話を行い、アポイントの調整やその後の商談を行います。お客様の検討状況を確認するなど、なかなか会えなくてもこまめな連絡で関係性を築いていくのも仕事です。

お客様への電話入れ
17:00 朝出した看板を下ろす

朝展開した看板を下ろしに現地へ行きます。

20:00 退社

現在、残業時間の削減施策をおこなっている日新ハウジングでは、20:00での退社が奨励されています。担当業務の幅が広い分、時間きっかりに仕事を終えられるように生産性を上げて取り組まなければなりません。

▼応募はこちらから
東京都中野区中野5-1-18
webmaster2@nisshin-h.co.jp
ご希望の方は、人事担当/走出(そで)までご連絡下さい。
TEL:0120-13-0701
マイナビからも
ご応募できます!
マイナビ2018